編集後記

▶本誌を創刊して以来初めて、特集において「患者会活動」について取り上げさせていただきました。コロナ禍の中、どのようなご活動をされているのかご紹介させていただくのがその主旨でしたが、代表の方々には快く本企画にご賛同・ご協力いただきましたこと、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

▶『湘南の四季』では、小田原フラワーガーデンを取り上げました。このガーデンのバラ園は有名で、バラには春に咲く花と秋に咲く花があるそうですが、ならば秋薔薇というのを見てみようではないかということで出かけて行ったわけです。取材には記事に書いてあるような箱根鉄道の電車やバスではなく、車で出かけました。運転したのは制作を担当しているF子です。
 
▶私も免許証は持っています。還暦のときに取得したもので、今年2月に2度目の免許証を更新しました。無事故無違反のゴールド免許証です。運転が上手だからではなく、ペーパードライバーだからです。自分が運転したら必ず人様に迷惑をかける。自分で自分のことをよく知っているからで、次回の更新日が来たら免許証をお返ししたいと思います。ちなみに更新時の試験では、運転もちゃんとできて、後期高齢者にして動体視力・反射神経その他は50代だと言われました。昔、体育は5でした。

▶小田原フラワーガーデンでは、温室内の植物など珍しい花々をたくさん目にしましたが、すべてをご紹介できないのが残念です。園内では、花以外に珍しい光景を目にしました。60代と思しき男性が、籠入りのメンフクロウを持ってきてベンチに座り、フクロウを籠から出して横に座らせた。そしてそのままどこかへ消えていった。なぜ一緒に連れて行かないのかと不思議に思っていたら、7、8分ほど経って戻ってきた。昼ご飯を買いに行ったようで、両手は塞がっていた。なるほどと納得した。その間、フクロウは、子ども達5、6人が物珍し気に見に来ても身じろぎ一つせずじっと待っていた。主人が戻ってきたら、羽ばたきをして喜んでいた。偉いと思った。

▶5月に浜松市に行って見てきた社会福祉の話ですが、もうじき衆議院議員選挙が始まります。政治に対してモノ申したいことはたくさんありますので、浜松の話は次回にさせていただきます。すみません。(VOL.43)

(基)

Life-line21 Topic

バックナンバー

『ライフライン21 がんの先進医療』は全国書店の書籍売り場、または雑誌売り場で販売されています。こちらにバックナンバーのご案内をさせていただいております。

LinkIcon詳しくはこちら

掲載記事紹介

「ライフライン21 がんの先進医療」で連載されている掲載記事の一部をバックナンバーからご紹介致します。

LinkIcon詳しくはこちら

定期購読のご案内

本誌の、定期でのご購読をおすすめします(年4回発行=4800円、送料無料)。書店でも販売しております。書店にない場合は、発行元(蕗書房)か発売元(星雲社)にお問い合わせのうえ、お求めください。

LinkIcon詳しくはこちら

全国がん患者の会一覧

本欄には、掲載を希望された患者さんの会のみを登載させていただいております。
なお、代表者名・ご住所・お電話番号その他、記載事項に変更がございましたら、編集部宛にファックスかEメールにて情報をお寄せください。
新たに掲載を希望される方々の情報もお待ちしております。

LinkIcon詳しくはこちら

[創刊3周年記念号(vol.13)]掲載

がん診療連携拠点病院指定一覧表

(出所:厚生労働省ホームページより転載)

LinkIconがん診療連携拠点病院一覧表ダウンロード

緩和ケア病棟入院料届出受理施設一覧



資料提供:日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.hpcj.org/list/relist.html

LinkIconホスピス緩和ケア協会会員一覧ダウンロード

先進医療を実施している医療機関の一覧表

(出所:厚生労働省ホームページより「がん医療」関連に限定して転載)

LinkIcon先進医療を実施している医療機関の一覧ダウンロード

ページの先頭へ