ライフライン21
がんの先進医療
2021 Jan.vol.40


2021年1月30日発行


定価1122円+税


表紙絵
南雲稔也







特集

難治性がんの治療と、再発予防(術後のケア)



膵臓がんの診断と治療 膵臓がんの外科療法
 上坂克彦(静岡県立静岡がんセンター病院長)

膵臓がんの化学療法
 大場彬博(国立がん研究センター 中央病院 肝胆膵内科)
 奥坂拓志(国立がん研究センター 中央病院 肝胆膵内科 科長)

膵がんの重粒子線治療
 篠藤 誠(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 QST病院)
 山田 滋(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 QST病院)

胆道がんの外科療法と化学療法
 江﨑 稔(国立がん研究センター 中央病院 肝胆膵外科長)

胆道がんの放射線治療
遠隔転移のない胆道がんに対しては放射線治療は一定以上の効果が期待できる
 寺嶋千貴(兵庫県立粒子線医療センター放射線科 科長)

膵臓がん・胆道がん治療後の食事と栄養
 桑原節子(淑徳大学看護栄養学部栄養学科 教授)

シリーズ「がん治療」最前線 特別編

コロナ対策の「正解」は誰にもわからないが―
PCR検査の回数を増やすことが、有効性が証明された唯一の対策と結論
世界は、この方向で体制を整備している
上 昌広 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長 内科医

特報

オンライン開催 一般社団法人医療ガバナンス学会主催
「現場からの医療改革推進協議会
第15回シンポジウム」が開催される

連載

医療ルネッサンス 第40回
新型コロナウイルスの「ワクチン接種」は、それぞれの事情に
応じた個別具体的な対応が必要である
上 昌広(特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長 内科医)

いのちのエネルギーを高める 帯津良一のホリスティック医学講座
第9回 哲学的直観と戦略的直観
帯津良一(帯津三敬病院名誉院長 帯津三敬塾クリニック顧問)

岡本友好(東京慈恵会医科大学付属第三病院副院長)の辛口トーク 第27回
―コロナ禍でがん診療でも大きな変化を自覚―「がん検診のあり方」に一案

がん薬物療法による副作用のケアとコツ 第19回
国内承認されたトラスツズマブ デルクステカンの
抗がん作用と副作用の軽減効果
村上晴泰(静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科医長兼通院治療センター長)
横山弘一(静岡県立静岡がんセンター 看護部 がん薬物療法看護認定看護師)

がんの放射線治療の副作用とその対策 第40回
~肺がんの有害事象の軽減に寄与するIMRT~
唐澤克之(都立駒込病院放射線科部長)

リンパ浮腫の治療とケア 第27回
頭頸部リンパ浮腫のセルフケア(線維化した皮膚)
佐藤佳代子(合同会社のあ さとうリンパ浮腫研究所 代表)

シリーズ 先端医療

免疫新薬 第40回
難治がん・転移がんの集中治療・往診治療
在宅・往診での免疫治療の成就と可能性
丸山ワクチンからネオアンチゲンまで
星野泰三(統合医療ビレッジグループ理事長 プルミエールクリニック院長)

シリーズ 山田邦子のがんとのやさしい付き合い方

そこが知りたい
古くて新しい最先端のがん免疫治療薬『丸山ワクチン』
高橋秀実(たかはし内科クリニック院長)


宮西ナオ子のがんに挑むサプリメント 徹底リサーチ
第8回 プロポリス

MEDICAL NEWS DIGEST

iPS細胞からつくる「iPS–NKT細胞」による免疫療法の治験を開始—千葉大学
電磁波を使いごく早期の乳がんを発見できる最新検査法を開発—大阪大学
がんの10年生存率が58・3%に—国立がん研究センターが発表
VEGF阻害薬とEGFR–TKIの併用療法が日本初承認—日本イーライリリー

シリーズ

湘南の四季 江の島

江の島といえば、湘南きっての観光スポット。季節を問わず、訪れる人が絶えない景勝地として昔から知られています。とりわけ、この時期は江の島シーキャンドルを目当てに来る人々が多いと聞きました。これは、冬期に江の島展望灯台を美しく電飾するイベント。日本夜景遺産や、関東三大イルミネーションにも選ばれたその名も「湘南の宝石」です。小田急江ノ島線の終着駅、片瀬江ノ島で下車。まるで竜宮城を思わせる駅舎に見とれながら、地下道をくぐると江の島へと通じる江の島弁天橋が見えてきました。

取材協力●湘南藤沢フィルム・コミッション
文●後藤充子 撮影●編集部

闘病記

私のがん体験(膵臓がん)
膵臓がん初回手術から10年、慌てず騒がず④
高村 僚(「すい臓がんカフェ」主宰〈66歳〉)


私のがん体験(夫を大腸がんで、父を肝臓がんで亡くした家族の立場から)
酸素濃度が70くらいに低下して意識が朦朧となる中で父は、
家族に感謝の言葉を伝えながら亡くなりました
金子由香(看護師〈北海道 32歳〉)

コラム

マスメディア役立ち情報 第21回
コロナ禍でもがんの治療と検査を
中島由紀(フリーライター)

ひといき。  〜たこ〜
文・絵  基 蕗子

重粒子線によるがん治療 ~各施設の治療実績・施設の特長~
全国がん患者の会一覧
新刊・既刊 患者図書館の本棚
イベントインフォメーション

ページの先頭へ

Life-line21 Topic

バックナンバー

『ライフライン21 がんの先進医療』は全国書店の書籍売り場、または雑誌売り場で販売されています。こちらにバックナンバーのご案内をさせていただいております。

LinkIcon詳しくはこちら

掲載記事紹介

「ライフライン21 がんの先進医療」で連載されている掲載記事の一部をバックナンバーからご紹介致します。

LinkIcon詳しくはこちら

定期購読のご案内

本誌の、定期でのご購読をおすすめします(年4回発行=4800円、送料無料)。書店でも販売しております。書店にない場合は、発行元(蕗書房)か発売元(星雲社)にお問い合わせのうえ、お求めください。

LinkIcon詳しくはこちら

全国がん患者の会一覧

本欄には、掲載を希望された患者さんの会のみを登載させていただいております。
なお、代表者名・ご住所・お電話番号その他、記載事項に変更がございましたら、編集部宛にファックスかEメールにて情報をお寄せください。
新たに掲載を希望される方々の情報もお待ちしております。

LinkIcon詳しくはこちら

[創刊3周年記念号(vol.13)]掲載

がん診療連携拠点病院指定一覧表

(出所:厚生労働省ホームページより転載)

LinkIconがん診療連携拠点病院一覧表ダウンロード

緩和ケア病棟入院料届出受理施設一覧



資料提供:日本ホスピス緩和ケア協会 http://www.hpcj.org/list/relist.html

LinkIconホスピス緩和ケア協会会員一覧ダウンロード

先進医療を実施している医療機関の一覧表

(出所:厚生労働省ホームページより「がん医療」関連に限定して転載)

LinkIcon先進医療を実施している医療機関の一覧ダウンロード

ページの先頭へ

Books Topic

ライフライン21 がんの先進医療

2021.Oct vol.43 発売!!

治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

高度経済成長を底辺で支えた〈金の卵〉

中卒「集団就職者」
それぞれの春夏秋冬

中卒集団就職者が書いた「昭和」のあの日、あの時
入社したその日から「徹夜作業」。三年・五年間「無給」で働かされた二人の女工。就職列車のデッキから振り落とされ裸足で列車を追いかけた佐賀県出身の少年。四国八十八箇所霊場巡りの途上「小松島港」に散った流しのギター弾き。バスガイド転じて年商三〇億円の起業家に—悲喜交々、集団就職者たちが織り成す高度経済成長期のドラマ!!

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

乳がんと言われたら読む本

治療・生活・食事・ケア

乳がんの患者さん待望の一冊!!
治療のみならず、生活、美容、おしゃれも含め(フェイシャルセラピストかづきれいこさん、美容ジャーナリスト山崎多賀子さん協力)、患者の役に立つ最新情報を満載。「乳がん治療中の食事とレシピ」、巻末資料に患者会情報を収録

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2015.Feb 別冊 発売!!

免疫力が変えるがんの治療・再発予防効果ー次世代がん治療として世界中が注目する免疫療法について、専門家16人が語る最新ガイド

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

ライフライン21 がんの先進医療

2014.Apr vol.13 創刊3周年記念特大号(164頁)

治療の選択肢を広げ、がん患者と家族に希望の光を与える情報誌

編集・発行:株式会社 蕗書房

詳しくはこちらLinkIcon

逸見晴恵が訊く

がんを生き抜くための指南書

「がん」と宣告されたとき、良い医者の選び方・選ぶ方法がわからないとき、家族のがんに直面したとき、「勇気」と「希望」を与える一冊!

詳しくはこちらLinkIcon

モノローグー私の独白 独り言



人前では言えなかった、「私の独り言」。
ちょっと心が疲れてしまった人に贈りたい……風刺とユーモアが詰まったほんわかブラックシュールな絵本

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ